韓国の故金大中大統領夫人が訪朝 正恩氏と会談の可能性も

2015/7/6付
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=加藤宏一】韓国の市民団体、金大中平和センターの関係者と北朝鮮の当局者は6日、北朝鮮南部の開城市で実務協議を開き、故金大中大統領夫人の李姫鎬(イ・ヒホ)氏が8月5~8日にかけて訪朝することで合意した。李氏は空路で平壌に入り、滞在中、病院や保育園などを訪問する予定だ。金正恩(キム・ジョンウン)第1書記は昨年12月、李氏の訪朝を招請する親書を送っており、両者が会談する可能性もある。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]