/

この記事は会員限定です

南シナ海行動規範を承認 ASEAN、中国主導で

[有料会員限定]

【マニラ=伊原健作】中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟10カ国の外相が6日会談し、南シナ海の紛争を防ぐ「行動規範」の枠組みを承認した。中国が議論を主導。法的拘束力について明記せず、中国による軍事拠点化を抑える効果を見込みにくい内容にとどまった。当事者間で合意したとして中国は南シナ海問題の幕引きを狙う考えで、米国や日本は難しい対応を迫られる。

「非常に具体性を伴う進歩だ」。中国の王毅外相は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り794文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン