2019年2月19日(火)

リビア沖で不法移民船が転覆 600人乗り、救助続く

2015/8/6付
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】AP通信などによると、リビア北方の地中海で5日、約600人の不法移民が乗っていたとみられる漁船が転覆した。アイルランド海軍筋は、少なくとも150人が海に投げ出されたと述べた。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は250人が救助され、少なくとも16人の遺体が見つかったと表明した。

現場に船を出して救助に加わっている国際医療支援団体「国境なき医師団」は、多数の死者が出たとしている。

アイルランド海軍の艦船が、イタリア当局の要請を受けて救助に向かい、人々が海に漂っているのを確認した。イタリア当局のヘリコプターが救命ボートを投下するなど、救助活動が続けられているという。

APによると、遭難したのはリビアの首都トリポリから北西に110キロの海域。地中海では最近、政情の混乱を避けてアフリカや中東から欧州への密航を図る人々を乗せた船の遭難が相次いでおり、今年に入ってからの死者は約2千人に達したと推定されている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報