2019年9月16日(月)

シンガポール航空、傘下LCCの株式9割超取得

2016/2/6 10:30
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=菊池友美】シンガポール航空は5日、傘下の格安航空会社(LCC)タイガー・エアウェイズ・ホールディングスへのTOB(株式公開買い付け)を通じて取得した発行済み株式が上場廃止に必要な90%を超えたと発表した。今後は完全子会社化に向けて残りの株式の買い取りを進め、グループ内で運航スケジュールやマイレージサービスなどの協力関係を強化する。

シンガポール航空は昨年11月にタイガーへのTOBの実施を発表した。少数株主らから「買収価格が低すぎる」との指摘を受けたことから、今年1月にはTOBの期間を延長し、買収価格を従来設定より10%近く引き上げて全株取得を目指していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。