2019年6月26日(水)

英メイ政権、対中「蜜月」に変化の兆し 原発建設承認を先送り

2016/8/7 0:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=鳳山太成】英国と中国の「蜜月関係」に変化の兆しが出ている。メイ新政権は中国企業が参画して英国に建てる原子力発電所の承認を先送りにした。対中政策を担う中核人物の辞職も取り沙汰されている。前政権は潤沢な投資マネーを呼び込むため中国との協力を推し進めてきた。欧州連合(EU)離脱決定を受け、英国が欧州以外の国とどう関係を築き直すのか。今回の案件は試金石となりそうだ。

「『英中黄金時代』の象徴…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報