2019年5月23日(木)

国連人口基金トップが急死

2017/6/6 8:49
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=高橋里奈】国連人口基金(UNFPA)は5日、ババトゥンデ・オショティメイン事務局長(ナイジェリア出身)が4日夜に急死したと発表した。68歳だった。自宅で死亡したというが、死因は明らかにしていない。

オショティメイン氏はナイジェリアの保健相などを経て、2011年に人口問題に取り組むUNFPAのトップに就いた。UNFPAを巡っては、トランプ米政権が「妊娠中絶を支援している」として資金拠出を停止した。

国連のグテレス事務総長は同日、声明で「世界は健康と福祉の偉大な擁護者を失った」と哀悼の意を表明した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報