台湾の最大野党、初の過半数視野 立法院選が告示

2016/1/5 23:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【台北=山下和成】16日の台湾総統選挙と同時に実施する立法院(国会、定数113)選が5日、告示された。総統選で独走する蔡英文主席(59)が率いる台湾独立志向の最大野党・民進党が、初の過半数獲得を視野に入れている。2000~08年の民進党政権は少数与党だったが、今回は議会でも多数派を握る「強い政権」になる見通しが強まっている。

「立法院で過半数を取らなければ蔡氏は実力を発揮できない」。昨年12月3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]