/

この記事は会員限定です

VW不正、米欧当局の対応二分 米は民事提訴

[有料会員限定]

【フランクフルト=加藤貴行、ラスベガス=中西豊紀】独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正を巡り、米司法省は4日、規制を違法に逃れたとしてVWを民事提訴した。米国では当局がVWを追及する姿勢が強まり、欧州当局との温度差が鮮明になっている。制裁金は理論上900億ドル(約10兆7100億円)に達するとも報じられ、VWへの打撃は大きい。米当局の動向がVWの浮沈を握りそうだ。

「人々の信頼を損ね、健康に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1269文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン