2019年4月22日(月)

アフガン、タリバンが和平交渉拒否

2016/3/6 0:24
保存
共有
印刷
その他

【イスラマバード=共同】アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンは5日、再開が期待されるアフガン政府との和平に向けた直接交渉に参加しないとの声明を発表した。参加拒否を公式に表明したことで、和平の進展は困難な見通しとなった。

アフガンとパキスタン、米国、中国の4カ国が協議を重ね、近くアフガン政府とタリバンが直接交渉する方針だった。

声明でタリバンは「指導部は参加すると決めていないし、誰かが参加することも許可しない」と述べた。

アフガン政府とタリバンは初の直接交渉を昨年7月、パキスタンで実施。その後、タリバン最高指導者だったオマル師の死亡が判明し、延期されたまま再開していない。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報