止まらぬエリート脱北 今度は北京で亡命希望か

2016/10/6 0:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ソウル=加藤宏一】北朝鮮のエリートの亡命説が浮上している。聯合ニュースは5日、北京駐在の北朝鮮保健省出身の幹部が韓国への亡命を希望したと伝えた。8月には駐英公使が韓国に亡命したばかりで、幹部の脱北が相次いでいる。

報道によると、幹部は金正恩(キム・ジョンウン)委員長ら家族の専門医療施設を管轄する保健省1局出身で、北京ではこの施設で使う医療設備や医薬品の調達を担当していた。先月下旬に家族と共に亡…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]