カタール、12年ぶり開発再開 世界最大級のガス田

2017/4/5 22:26
保存
共有
印刷
その他

【ドバイ=岐部秀光】中東の有力な天然ガス産出国カタールは、沖合に抱える世界最大規模の「ノースフィールドガス田」で凍結していた開発を再開する。米国やオーストラリアが液化プラントの建設を加速し、液化天然ガス(LNG)の最大輸出国としてのカタールの地位を脅かしている現状が背景にある。

カタールが新たに開発を始めるのは南パルスから最も遠い、ノースフィールドの南部。5~7年のうちに生産が始まる見通しだとい…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]