/

この記事は会員限定です

英シティーに地盤沈下の影 金融機能の流出危惧

EU離脱

[有料会員限定]

【ロンドン=黄田和宏】英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱が決まったことを受け、ロンドンの金融街シティーの影響力の低下に懸念が強まっている。金融機関が海外に移転する可能性があり、金融機能の一部が他のEU加盟国に流出するおそれも出てきたためだ。政府はシティーの地盤沈下防止を狙い、法人税減税の前倒しを検討するなど対策に乗り出した。

英国のEU離脱を受けて、金融機関の対応は割れる。英HSBCホールディン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1100文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン