2019年1月23日(水)

インド鉄鋼王の憂鬱 中国発「鉄冷え」(ルポ迫真)

2016/3/10 9:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「タタ製鉄が英国から完全撤退することを恐れている」。3月上旬。英労働組合ユナイト幹部のハリシュ・パテル(55)は懸念をあらわにした。労組代表としてインド鉄鋼大手、タタ製鉄の欧州法人の経営陣とやりあうが、リストラは止まらない。

欧州法人の前身はタタ製鉄が2007年、120億ドル(約1兆3500億円)で買収した旧英蘭系コーラスだ。「小」が「大」をのみ、世界6位に躍り出る――。買収が決まったとき、感激…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報