2019年1月23日(水)

台湾、ICPO総会に参加できず 中国から圧力か

2016/11/5 18:58
保存
共有
印刷
その他

【台北=伊原健作】台湾の外交部は5日、インドネシアで7日から開かれる国際刑事警察機構(ICPO)総会へのオブザーバー参加の申請が認められなかったと明らかにした。総統府は「遺憾で不満だ」と表明した。台湾独立を志向する民主進歩党(民進党)の蔡英文政権の国際機関への参加に対し、中国が圧力をかけているとの見方が出ている。対中政策を担当する行政院(内閣)大陸委員会は同日「(中国側に台湾の)国際活動を阻まないよう呼びかけている」との声明を出した。

台湾は1984年、中国の加盟を機にICPOを脱退していた。最近は国際犯罪への対応強化などに向けオブザーバー参加の道を模索しており、米国からは参加の支持を得ていた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報