2018年11月18日(日)

豪中銀、政策金利を年2%に引き下げ 過去最低水準

2015/5/5付
保存
共有
印刷
その他

【シドニー=高橋香織】オーストラリア準備銀行(中央銀行)は5日の理事会で政策金利を0.25%引き下げ、年2%に改めると決めた。6日実施する。利下げは2月以来で、過去最低水準を更新した。準備銀のスティーブンス総裁は声明で「過去半年の個人需要や雇用は改善」と表明したが、資源安が成長率を圧縮する懸念が残ると判断した。通貨安を誘導し、景気の押し上げを狙う。

シドニーなど一部の都市では住宅価格が上昇している。だが、総裁は今後1~2年はインフレ見通しが中銀の目標値(2~3%)に収まると予測し「利下げの余地があると判断した」と述べた。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報