中国の車工場、2500万台分過剰 15年稼働率5割に

2015/5/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【広州=中村裕】自動車市場で世界最大の中国で生産能力の過剰が深刻になってきた。2015年のメーカー各社の生産能力は前年より2割以上多い計約5000万台に増える見通し。一方、同年の新車販売予測は前年比7%増の2500万台強にとどまる。8割以上が適正といわれる稼働率は5割前後に落ち込みそうだ。中国市場では供給過剰による価格下落が始まっており、日系メーカーの採算にも打撃を与えるとの見方が強い。

中国の…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]