「米利上げ、12月の可能性」 FRB高官が相次ぎ言及

2015/11/6 0:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=河浪武史】イエレン議長ら米連邦準備理事会(FRB)高官が相次いで「12月に利上げする可能性がある」と述べ、政策見通しを巡る発言で足並みをそろえ始めた。9、10月の米連邦公開市場委員会(FOMC)直前にはメンバーの見通しにズレが目立っていたが、情報発信を見直しているようだ。

4日朝。米下院委員会でイエレン議長は「経済データ次第だが、12月の次回FOMCで利上げする可能性がある」と言及…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]