金大中元大統領夫人、北朝鮮へ

2015/8/5付
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=小倉健太郎】韓国の故金大中元大統領の夫人である李姫鎬(イ・ヒホ)氏が5日、北朝鮮の平壌に向けてソウルを出発した。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が2014年12月に招請の親書を送ったのを受けたもので、第1書記と面会する可能性がある。韓国政府関係者は同行していない。

李氏は民間のチャーター機で空路を使い直接、平壌に入る。8日まで滞在する予定だ。

李氏は11年12月、金正日(キム・ジョンイル)総書記死亡を受けて平壌を弔問した際、金第1書記と面会した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]