米雇用、11月は21万人増 市場予測上回る

2015/12/4 22:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=河浪武史】米労働省が4日発表した11月の雇用統計(速報値、季節調整済み)は、景気動向を敏感に映す非農業部門の雇用者数が前月に比べ21万1千人増えた。増加幅は市場予測(約20万人)を上回り、雇用回復の目安とされる20万人を2カ月連続で超えた。失業率は横ばいだが5.0%と低く、米連邦準備理事会(FRB)が月内利上げに踏み切る公算が大きくなった。

FRBは15~16日に開く米連邦公開市場…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]