天皇誕生日の行事問題視 韓国紙が記事掲載

2014/12/4付
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=共同】韓国紙の東亜日報は4日付朝刊で、在韓国日本大使館が同日夕にソウル市内のホテルで天皇誕生日の記念レセプションを開催することを問題視する記事を掲載した。記事は「ソウルの真ん中できょう日本の王(天皇)の誕生祝い行事」との見出しでホテル名や開催時間を伝え、行事開催に非難が「予想される」などと書いた。

大使館は同紙に抗議した上でレセプションに対する妨害を警戒。韓国警察は機動隊を会場周辺に配置した。十数人がホテル近くで開催に反対して大声を上げたりしたが、混乱はなかった。レセプションには外交官や韓国政府関係者ら例年並みの約800人が出席した。

同紙は7月にも、大使館が別のホテルで開催を予定した自衛隊創設記念のレセプションを前日に一面で非難し、ホテルが抗議殺到を理由に会場の貸し出しを突然取り消したことがあった。

大使館によると、同紙は4日の抗議に対し「東亜日報としても日韓関係を改善しなければいけないと認識し努力している。今後、日本関連記事については読者に誤解を与えないよう注意を払いたい」と表明したという。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]