/

この記事は会員限定です

ネット大手の不適正な市場占有 欧州委、監視を強化

[有料会員限定]

【ブリュッセル=森本学】欧州連合(EU)が米グーグルなど大手ネット企業による不適正な市場占有に対しての取り締まりを強化している。競争政策担当のベステアー欧州委員は日本経済新聞の取材に、「ビッグデータの活用方法も注視している」と語った。IoT(モノのインターネット)の普及へ重要さが増すビッグデータでも、米大手の市場寡占に対し当局の監視が強まりそうだ。

ベステアー委員は4月20日、米グーグルに対し、E...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り799文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン