ネット大手の不適正な市場占有 欧州委、監視を強化

2016/5/12 0:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ブリュッセル=森本学】欧州連合(EU)が米グーグルなど大手ネット企業による不適正な市場占有に対しての取り締まりを強化している。競争政策担当のベステアー欧州委員は日本経済新聞の取材に、「ビッグデータの活用方法も注視している」と語った。IoT(モノのインターネット)の普及へ重要さが増すビッグデータでも、米大手の市場寡占に対し当局の監視が強まりそうだ。

ベステアー委員は4月20日、米グーグルに対し、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]