2019年1月18日(金)

大学教授の永住権取り消し シンガポール政府

2017/8/5 0:03
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=中野貴司】シンガポール内務省は4日、リー・クアンユー公共政策大学院のフアン・ジン教授と妻の永住権を取り消すと発表した。米国籍の2人が外国のインテリジェンス機関と共謀し、シンガポールの外交政策を変えようと働きかけたためだという。内務省はジン氏の情報によって、実際に外交政策が影響を受けたことはないと説明している。大学教授がこうした理由で永住権を取り消され、再入国を禁じられるのは極めて異例だ。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報