英政府、郵便会社ロイヤル・メール株売却へ

2015/6/5付
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=小滝麻理子】英国政府は4日、英国の郵便会社ロイヤル・メール株の残る保有分のすべてについて、年内に売却を始める方針を発表した。資金を捻出し、財政再建を推し進める。

13年にロンドン証券取引所に新規上場したロイヤル・メールは英政府がなお株式の約3割を保有する。オズボーン財務相は同日、「売却は納税者にとって最も良い価値につながる」と強調した。

保有株の時価総額は約15億ポンド(約2800億円)で、今後売却時期などの詳細を詰める。13年の新規上場の際には、公募価格が低すぎたのではないかと国民などから不満も上がった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]