イスラエル首相、イラン核協議に反対 米大統領は非難
米議会で演説

2015/3/4付
共有
保存
印刷
その他

 【ワシントン=吉野直也】訪米中のイスラエルのネタニヤフ首相は3日、米議会の上下両院合同会議で演説した。欧米など6カ国とイランの核協議について「イランの核兵器開発を阻止することはできない。核兵器を多数保有するのを保証するようなものだ」と反対を明言した。オバマ米大統領はネタニヤフ氏の演説を「新味がない」と酷評した。

 イラン核協議は3月末に枠組み合意の期限を迎える。この枠組みで一致したうえで6月末までの最終合意をめざす二段構えだ。オバマ氏は枠組みで合意できなければ「交渉は延長しない」と表明しており、イランの核協議は3月末がヤマ場となる。

 ネタニヤフ氏はイランとの核協議に関して「非常に悪い取引だ」と連呼。オバマ氏のイランの核開発を最低10年間は凍結すべきだとの発言を念頭に「10年間はまばたきするほどの時間だ」と断じた。イスラエル防衛のために「単独でも立ち上がる」とも力説した。

 オバマ氏はホワイトハウスで記者団にネタニヤフ氏の演説について「いかなる実現可能な代案も提示していない」と非難した。

 ネタニヤフ氏の議会演説は共和党のベイナー下院議長がホワイトハウスの頭越しに独断で要請したため、米政権は反発。オバマ氏はネタニヤフ氏との会談を拒否した。ネタニヤフ氏の米議会演説は3回目。上院議長を兼ねるバイデン米副大統領は外国訪問を理由に欠席。民主党議員も数十人がボイコットした。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 22:30
22:30
東北 22:00
22:00
関東 22:00
22:00
東京 22:05
22:00
信越 21:18
0:14
東海 22:30
22:00
北陸 2:18
20日 21:30
関西 22:00
21:30
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
22:05
21:46

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報