中国のミサイル公開「驚くべきことでない」 米国防総省

2015/9/4付
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=芦塚智子】米国防総省のクック報道官は3日の記者会見で、中国が北京での軍事パレードで対艦弾道ミサイル「東風21D」を初めて公開するなど最新の軍事力を誇示したことについて「驚くべきことでも予想外でもない」との見方を示した。「中国軍の近代化を引き続き注視する」とも述べた。

東風21Dは「空母キラー」と呼ばれ、米…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]