/

トルコ消費者物価11.29%上昇 3月

【イスタンブール=佐野彰洋】トルコ統計局は3日、3月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比で11.29%上昇したと発表した。過去8年強で最も高い伸びを記録した。前月比では1%上昇し、事前の市場予想0.6%を上回った。

食料価格の上昇と通貨リラの下落に伴う輸入品の価格上昇が押し上げの主因。市場関係者は5月には前年同月比の上昇率が12%を超す可能性があると指摘する。

トルコでは16日に大統領権限の強化を柱とする憲法改正案の是非を問う国民投票が迫る。物価の上昇は中低所得者層の投票行動に影響を与える可能性もある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン