北朝鮮、新型兵器の発射示唆

2017/3/3 20:26
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=山田健一】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞(電子版)は3日、北朝鮮が先月12日に新型の弾道ミサイル「北極星2型」を発射したことに対し、米国や韓国が国際社会への挑発だと批判していることについて「強盗の詭弁(きべん)だ」と主張した。北極星2型とは別の新型兵器の発射を示唆した。

労働新聞は「米国と韓国が侵略の意図を捨てず、核の威嚇と戦争演習騒動を行う限り、『北極星2型』だけでなく、さらに新型の戦略兵器が大地を蹴って青空に勢いよく飛ぶだろう」と予告した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]