ギリシャ、ユーロ導入で債務膨張 財政赤字で粉飾も

2015/7/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ギリシャのつまずきのきっかけは2001年のユーロ導入にさかのぼる。1999年のユーロ発足時には参加基準を満たせなかったギリシャだが、財政赤字の削減など改革をアピールし、00年の欧州連合(EU)首脳会議でユーロ圏への参加が承認された。

ユーロ導入によりギリシャで変わったのは金利だ。信用の低かったドラクマからユーロへの切り替えで低利の資金調達が可能になり、04年のアテネ五輪に向けた公共事業やEU基金…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]