2019年1月21日(月)

ロシア・韓国首脳、習氏と並び厚遇 中国軍事パレード

2015/9/3付
保存
共有
印刷
その他

雲ひとつない快晴となった北京。習近平国家主席は中国革命の父、孫文が好んで着た中国の正装、中山服に身を包み、天安門の楼上に登壇した。晴れ舞台に立った習氏は終始、厳粛な表情だったが、右手にはまずロシアのプーチン大統領、次いで韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が並び、両国への厚遇ぶりを印象付けた。

今回の軍事パレードは「抗日戦争勝利70年」を機会に中国の大国としての復活を世界に訴え、首脳外交を展開する場だ。軍事パレードに先立ち、習氏は彭麗媛夫人とともに海外からの来賓を出迎えた。ここではにこやかな笑顔で国連の潘基文(バン・キムン)事務総長を筆頭に、最後に入ってきたプーチン大統領まで、一人ひとりに「歓迎します」と声をかけた。(北京=大越匡洋)

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報