イラク治安部隊15人死亡 「イスラム国」が犯行声明

2016/1/4 1:11
保存
共有
印刷
その他

【カイロ=共同】イラク北部ティクリート近郊の基地で3日、自動車爆弾などによる自爆攻撃があり、ロイター通信によると、少なくともイラク治安部隊員15人が死亡した。過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。

英BBC放送によると、イラク軍が昨年12月28日に「完全に解放した」と宣言した中部ラマディでも、治安部隊に対するIS戦闘員の攻撃が散発的に続いている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]