4月の日経PMI、ベトナムなどで改善 内需が堅調

2016/5/3 23:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【香港=粟井康夫】日本経済新聞社が3日までに発表したアジア6カ国・地域の4月のPMI(製造業購買担当者景気指数)によると、ベトナムやインドネシア、韓国で景況感が前月より改善した。中国経済の減速などを背景とする外需の低迷は続くが、堅調な内需に支えられて製造業の景況感が安定に向かう兆しも見え始めた。

PMIは50を上回ると景気が上向き、50を割り込むと下向きの兆候が出ているとされる。

ベトナムでは5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]