米若手起業家の寄付、ザッカーバーグ氏だけじゃない

2015/12/3 0:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シアトル=小川義也】米国で30~40代の若手慈善家が増えている。中心となっているのは、インターネットビジネスなどで財を成したシリコンバレーの起業家たち。教育や医療、環境など社会問題への関心が高い「ニューリッチ(新富裕層)」の台頭は「社会貢献は引退後」という従来の常識を覆しつつある。

「(教育や医療、情報格差などは)問題が大きすぎて老後まで放っておけない。若いときに着手すれば、生きている間に恩恵…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]