/

中国、国境巡りインドに撤退要求

【北京=共同】中国とインド、ブータンの3カ国の国境地帯で続く境界を巡る緊張で、中国外務省は2日、中国の立場を説明する文書を発表した。インド側の部隊が中国側の領土に侵入したと主張、無条件での撤退を要求し「領土主権を守る中国側の決意を見くびってはならない」と強調した。

文書によると、インド側部隊の約270人が6月18日、中国側に侵入したと主張。その後最多で約400人が越境し、7月末現在で約40人が中国領土内にとどまっているとしている。

文書は、中印境界は1890年に中国と英国間で結ばれた条約に基づき決まっていると訴え、インド側による越境を示すとする写真も掲載した。

インド側によると、中国軍が6月16日、中国とブータンの係争地域の一部で道路を建設し、ブータンが「領土侵犯だ」と抗議。インド側がブータンに協力する形で中国との対立が深まった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン