/

この記事は会員限定です

焦るクリントン氏、攻めるトランプ氏 大統領選最終盤

(更新) [有料会員限定]

【ワシントン=川合智之】8日投開票の米大統領選は、最終盤を迎えて民主・共和両党の候補が総力戦で挑んでいる。民主党のヒラリー・クリントン氏(69)陣営は、オバマ米大統領や人気歌手らが手分けして激戦州で応援演説を担う。共和党のドナルド・トランプ氏(70)は一発逆転を狙って民主地盤の州を重点的に回る奇策に出た。

「30年以上も失敗しないで表舞台に立ってきた人はいない」。オバマ氏は1日の中西部オハイオ州で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り818文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン