/

トランプ氏「共和党まとめるのは我々だ」 フロリダで会見

【パームビーチ=兼松雄一郎】共和党のドナルド・トランプ氏は1日夜、自身が所有するフロリダ州パームビーチの豪華な社交クラブ「マール・ア・ラーゴ」に親しい支持者とメディア関係者を招き、記者会見を開いた。

同氏の支持に転じたニュージャージー州知事のクリス・クリスティー氏が「トランプ氏の勝利はもはや政治キャンペーンではなく、社会運動だ」と紹介した。支持者は前列で旗を激しく振った。自信に満ちた表情でトランプ氏が登場。極端な政策で党を分裂させているとの批判に対して「党勢を拡大させ、共和党をまとめるのは我々だ」と反論した。

「マルコ・ルビオ候補は今夜の敗者」とも語り、フロリダが地盤の同氏に撤退圧力をかけた。

「建機大手のキャタピラーはコマツと競争するのが円安で難しくなっている」「メキシコの資金で、キャタピラーや農機大手ディアの機械を使って国境に壁を作る。米アップルには中国から米国に生産を戻させる」と雇用創出策を語った。「中国やメキシコに対する貿易赤字を解消。海外に資産を移す企業の節税を防ぎ、米国に資金を戻す」とも訴えた。

「トランプ氏は事業で実績のある強い個性を持ったリーダー。製造業を米国に戻し、雇用を生み出してくれる」。トランプ氏の熱烈な支持者で、建設業に従事するヤヌス・ビスクペク氏(50)は会場の近くにトランプ氏を応援するメッセージを貼り付けたコスチュームを自作して駆けつけた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン