2019年8月26日(月)

シンガポール金融当局、英スタンダード銀に罰金

2016/12/2 21:33
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=谷繭子】シンガポール金融通貨庁(MAS)は2日、英金融大手スタンダードチャータード銀行シンガポール支店に対し、マネーロンダリング(資金洗浄)防止規制に違反したとして520万シンガポールドル(約4億1500万円)の罰金を科した。マレーシアの国営投資会社、1MDB関連の取引で、顧客の審査・監督に「深刻な過失」が発覚したという。

英富裕層向け銀行のクーツにも240万シンガポールドルの罰金を科した。1MDBはマレーシアのナジブ首相を巡る不正疑惑で国際的な捜査が進む。シンガポール政府は不透明な取引の舞台となった同国内の銀行の取り締まりを強化している。5月以降、スイスの銀行BSIなどの免許を取り消し、シンガポール政府系のDBS銀行やスイスのUBSにも罰金を科している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。