/

この記事は会員限定です

中国経済、株安が新たなリスク要因に

[有料会員限定]

【香港=粟井康夫】調整色を強める上海・深圳株式市場の動向が、中国経済の新たなリスク要因に浮上してきた。中国政府は規制緩和策を打ち出して株価維持を図る姿勢を鮮明にしているが、株安に歯止めがかからなければ成長にマイナスとなる可能性もある。

中国株の先行きについてエコノミストの見方は強気と弱気で二分している。招商証券の謝亜軒氏は「金融緩和によるマネーの増加や、中国の個人投資家による(不動産からの)資産シ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り506文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン