/

クリントン氏とクルーズ氏 大票田のテキサス州制す

米大統領選候補指名争いのスーパーチューズデーで大票田の南部テキサス州は、民主党がヒラリー・クリントン前国務長官、共和党がテッド・クルーズ上院議員がそれぞれ勝利した。クリントン氏はテネシーなど5州に続いて主要州を制したことで、指名獲得に向けて大きくリードした。クルーズ氏は1勝をあげたが、5州を制した不動産王ドナルド・トランプ氏が優位に立っている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン