2019年2月22日(金)

米、中国への警戒強める 国家軍事戦略を改定

2015/7/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=吉野直也】米軍の統合参謀本部は1日、軍の運用指針となる国家軍事戦略を発表した。米国の安全保障を脅かす国家として中国を挙げるなど警戒を強める内容となったのが特徴だ。大国との戦争の危険性が増しているとも指摘した。中国との軍事的な緊張を嫌うオバマ大統領と米軍の微妙な路線の違いが浮かび上がっている。

軍事戦略は2011年以来の改定となる。この4年間に中国は、沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報