/

この記事は会員限定です

舌禍のトランプ氏、再び波紋 米大統領選候補で支持率急上昇

[有料会員限定]

【ワシントン=吉野直也】2016年米大統領選への出馬を表明し、不動産王として知られる実業家のドナルド・トランプ氏(69)が再び波紋を広げている。移民を侮辱する発言で批判を浴びたばかりだが、その後、共和党の大統領候補に関する世論調査で支持率が急上昇しているためだ。保守派の主張を代弁しているとされるトランプ氏への支持率の高さに、米社会の複雑さがにじむ。

トランプ氏は個人資産が90億ドル(約1兆1千億円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り566文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン