2019年1月18日(金)

ベトナム国家主席にクアン氏 公安相、党序列2位

2016/4/2 12:57
保存
共有
印刷
その他

【ハノイ=共同】ベトナム国会は2日、チュオン・タン・サン国家主席(67)の後任に、チャン・ダイ・クアン公安相(59)を選出した。

国家主席は憲法上の国家元首で、対内、対外的な国家の代表者と位置付けられる。一党支配を堅持するベトナム共産党内での序列は、党トップの書記長に次ぐ事実上のナンバー2。人民軍の総司令官を兼ね、統帥権を持つ。

ベトナムは党書記長、国家主席、首相らを中心とする集団指導体制をとっており、クアン氏の就任で主要政策が大きく変わる可能性は低い。

クアン氏は北部ニンビン省出身で党政治局員。1975年に内務省(現公安省)入省後、一貫して警察・公安畑を歩み、犯罪取り締まりやテロ、反体制派対策などに携わった。公安次官を経て2011年に公安相。軍と公安部門の協力強化にも尽力した。

今年1月の党中央委員会総会で国家主席候補に指名された。1月の第12回党大会で再選されたグエン・フー・チョン党書記長(71)の後継候補の一人と目されている。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報