11月の米新車販売、VWは24%減 排ガス不正響く

2015/12/2 10:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=中西豊紀】11月の米国の新車販売台数は前年同月比1.4%増の131万9913台となり、同月としては2001年以来14年ぶりの高い水準だった。15年通年では過去最高をうかがう勢いで、ゼネラル・モーターズ(GM)など各社が販売を増やした。排ガス不正問題の影響で独フォルクスワーゲン(VW)は24.7%の大幅減となった。

VWが前年実績を下回ったのは、排ガス不正が9月に発覚して以降、初め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]