社名「テスラ」に変更 事業拡大を反映

2017/2/2 9:30
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=兼松雄一郎】電気自動車(EV)メーカーの米テスラモーターズは1日、社名を「テスラ」に変更した。EV製造のほか蓄電池を外販しており、昨年には太陽光パネルベンチャーの米ソーラーシティを買収。交通・エネルギー企業として事業が拡大している実態を社名に反映させた。

米アップルが使いやすさという「体験を売る」ブランド企業として社名から「コンピュータ」を取った前例にならい、総合エネルギー企業としてブランド確立を目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]