/

社名「テスラ」に変更 事業拡大を反映

【シリコンバレー=兼松雄一郎】電気自動車(EV)メーカーの米テスラモーターズは1日、社名を「テスラ」に変更した。EV製造のほか蓄電池を外販しており、昨年には太陽光パネルベンチャーの米ソーラーシティを買収。交通・エネルギー企業として事業が拡大している実態を社名に反映させた。

米アップルが使いやすさという「体験を売る」ブランド企業として社名から「コンピュータ」を取った前例にならい、総合エネルギー企業としてブランド確立を目指す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン