モディ印首相、女子大で講演 「女性の社会参加重要」

2014/9/2付
保存
共有
印刷
その他

来日中のインドのモディ首相は2日午前、東京都渋谷区の聖心女子大学で講演した。女子大学生・高校生約300人を前に「これからは国の発展のために女性の社会参加が非常に重要になる」と強調した。女性閣僚が4分の1を占めるモディ新内閣の特徴などを挙げ、女性の教育環境を充実させていく方針を示した。

学生らからは南シナ海の領有権を巡る中国の行動などを念頭にインドの国際的な役割に関する質問が寄せられ、「日本とは同じ民主国家として価値観を共有しており、協力すればよい方向に導ける」と力説した。

環境問題でも熱弁を振るい、温暖化問題を取り上げたアル・ゴア米元副大統領の『不都合な真実』などを挙げながら、学生らに環境問題への関心を持って読書に励むよう促した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]