2019年9月17日(火)

米とEU大統領が電話会談 「ロシアのウクライナ撤退が重要」

2014/12/2付
保存
共有
印刷
その他

【ブリュッセル=御調昌邦】欧州連合(EU)のトゥスク大統領は1日、米国のオバマ大統領と電話会談し「ロシアがウクライナ東部から撤退することが非常に重要である」との認識で一致した。EUと米国はロシアへの制裁やウクライナへ金融支援などで緊密に連携していくことも確認した。

トゥスク氏は前ポーランド首相で、1日付でEU大統領に就任した。同日に実施されたファンロンパイ前大統領との交代式典でも親米路線を鮮明にしていた。EU側によると、電話会談ではEUと北大西洋条約機構(NATO)の関係強化の必要性についても協議した。

両者は米国とEUが現在交渉中の自由貿易協定(FTA)についても議論し、交渉妥結に向けて取り組みを強化することでも合意した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。