EU、ギリシャ国民投票まで交渉せず 債務延滞で

2015/7/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ベルリン=赤川省吾】金融支援を打ち切られたギリシャのチプラス首相は1日にテレビ演説し、欧州連合(EU)が求める緊縮策を受け入れるかどうかの国民投票を5日に実施すると改めて表明した。財政破綻の瀬戸際に立たされているにもかかわらず強硬姿勢を崩さないギリシャに、EUは不信感を強めており、国民投票まで支援再開の交渉を棚上げする考えだ。

支援継続の条件としていた緊縮策をギリシャが拒んだため、EUは1日午…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]