/

この記事は会員限定です

タイ、アジア本社を誘致 規制緩和 税優遇も拡大

[有料会員限定]

【バンコク=京塚環】タイの経済立て直しを急ぐ軍事政権が、国内外の事業会社を統括する地域本社への優遇制度を大幅に改正した。規制緩和で優遇制度を受けられる企業の範囲を大幅に広げた。法人税減免など税制面の優遇策も拡充し、外資誘致の新たな起爆剤としたい考えだ。統括拠点の設置場所として先行するシンガポールに対抗する。「アジア本社」の誘致合戦が熱を帯びている。

「国際地域統括本部(IHQ)の新優遇制度はタイ経...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1175文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン