/

中国、国有大手の合併新会社が相次ぎ発足

【北京=阿部哲也】中国で国有大手の合併新会社が相次いで発足した。国有鉄道車両メーカーの中国南車と中国北車は1日、同日付で正式合併し、新会社「中国中車」を発足したと発表した。地下鉄車両で世界シェアの半分を持つ世界最大手の鉄道車両メーカーが誕生した。合併で経営資源を研究開発や営業に集中し、東南アジアや南米、アフリカなどで鉄道需要を取り込む。

一方、国務院(政府)は同日、国有原子力発電大手の国家核電技術と中国電力投資集団との合併を承認し、新会社「国家電力投資集団(国電投)」を発足したと発表した。中国核工業集団、中国広核集団とあわせ原発関連企業を3社に集約し海外輸出を加速する狙い。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン