/

この記事は会員限定です

中国「パリ協定を順守」 独と首脳会談、経済協力も拡大

[有料会員限定]

【ベルリン=石川潤、ブリュッセル=森本学】ドイツを訪問した中国の李克強首相とメルケル独首相は1日会談し、パリ協定の順守や経済協力の拡大などで合意した。会談後の記者会見で李首相は「中国は(地球温暖化対策の国際的枠組みである)パリ協定の義務を果たしていく」と述べ、メルケル首相も「たいへん喜ばしい」と応じた。米国との関係がきしむなか、欧州と中国の接近が目立ち始めた。

米国のトランプ大統領は1日(日本時間...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り889文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン