中国「パリ協定を順守」 独と首脳会談、経済協力も拡大

2017/6/2 0:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ベルリン=石川潤、ブリュッセル=森本学】ドイツを訪問した中国の李克強首相とメルケル独首相は1日会談し、パリ協定の順守や経済協力の拡大などで合意した。会談後の記者会見で李首相は「中国は(地球温暖化対策の国際的枠組みである)パリ協定の義務を果たしていく」と述べ、メルケル首相も「たいへん喜ばしい」と応じた。米国との関係がきしむなか、欧州と中国の接近が目立ち始めた。

米国のトランプ大統領は1日(日本時…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]