2019年1月16日(水)

シンガポール、テロの脅威「近年で最大」 報告書

2017/6/1 20:33
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=菊池友美】シンガポール内務省は1日、同国を狙うテロ攻撃の脅威が「近年で最大レベルにある」とする報告書を発表した。東南アジアの金融・経済ハブである同国は「過激派組織『イスラム国』(IS)の攻撃対象に入っている」と指摘。昨年8月に表面化した同国のカジノリゾート「マリーナベイ・サンズ」を狙った攻撃計画以外にも、当局が未然に防いだ計画があったことを明らかにした。

報告書ではISを含む過激派組織の出版物の中で、シンガポールが攻撃対象に挙げられていると指摘。昨年10月にインターネット上で出回った「ジハード(聖戦)」に関する文書では、シンガポール2カ所が「国際経済を襲い、西側諸国に打撃を与える」ための攻撃候補に挙がっていたという。同国国営テレビ局、チャンネル・ニュース・アジアによると、この2カ所はシンガポール取引所(SGX)と同国港湾部とみられる。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報